風邪の季節が来た!11月からできる早めの対策

朝晩が冷え込み、もうヒートテックや毛布を出してしまった11月初旬。そろそろ風邪薬のCMもよく見かけるようになり、今年も風邪の季節がやってきました。まだ寒さに体が慣れていないからこそ、今から早めに風邪対策をしておきたいですよね。気温が下がってきたため、特に朝晩は空気が乾燥しています。そのため、くしゃみや鼻水、喉の痛みも気になりますね。寝ているときは空気の乾燥によって、鼻や喉も乾燥してしまい、ウイルスが付着しやすくなってしまいます。そのため鼻水やくしゃみ、喉の痛みがより顕著に現れてしまいます。寝ているときはなるべく乾燥から喉と鼻を守るため、マスクを着用することがおすすめ。他にも濡れタオルを枕元に干したりして、部屋の乾燥も防ぐと効果的です。外出する時も今からの早めの時期にマスクを着用しておくと安心ですね。体力がなくなっているとウイルスに感染しやすくなってしまいます。できるだけしっかり睡眠をとり、体力を温存しておきましょう。寒いからと部屋で過ごしてばかりいても逆効果。適度な運動が必要です。寒さが本格的になる前に、今のうちから寒さに体を慣らしておく必要もありますね。風邪やインフルエンザが本格的に流行する前に、手洗い、うがいの習慣もつけておきたいものです。30秒間、水だけの手洗いでも最近は80パーセント減ると言われているのです。また、うがいは喉に湿り気を与え、ウイルスの付着を防ぐことができます。早めの予防で、今年も風邪の季節を乗り切りましょう。シワ