庭を片付けていたらありえない拾い物をしました!

庭の片隅にずっと山積みになっていた庭木の枝を切り落としたものを片付けようと重い腰をあげました。まずは少しづつまとめようと思い両手に抱えられる程度の束を作業しやすい場所へ移動すること数回、山積みされていた枝の下に少し空間が現れるとそこに何かが・・・。えっ、何?まさかネズミ?どうしよう?しばらく怖くて立ち尽くしていたのですが、全く動かない15㎝ほどのその物体はどうやらネコの赤ちゃんのように見えました。なんでここにネコが?恐る恐る近寄っていきしゃがんで覗き込むとクゥーと伸びをしてその勢いでゴロンと横に一回転、良かった生きてた!・・・いや良かったか?これどうしよう?
とりあえず出かけていた夫に電話をして早く帰って来てもらいました。動物好きの夫は腰を抜かしそうに驚いている私をよそにタオルで子ネコを包み家にあった空き箱に移しました。子ネコはあまり動かないしほとんど鳴きもしないので具合が悪いのかもしれないと夫が言い近所の動物病院に連れて行きました。診察してもらうと健康状態は悪くないということで一安心。生後2週間くらいだということでした。目はあいたばかりで耳はまだふさがっているそうです。
庭に落ちていたと告げると、ずっと外にいたわりには毛も汚れておらずノミなども見当たらずきれいな状態なので、どこか家の中で産んだ子ネコを何らかの事情で母ネコが外へ連れ出し我が家の庭に置いて行ったのではないかとのことでした。元の所へ置いておいたら母ネコが迎えに来るかもしれないと思い先生に聞いてみると、その可能性もあるがもし母ネコがすぐに迎えに来なければ確実に死んでしまうと言われました。このくらいの子ネコは数時間おきにミルクを飲ませないとすぐに死んでしまうそうで、もうこれは覚悟を決めて育てるしかないのだと思いました。
病院でミルクと哺乳瓶を購入し家に連れて帰りましたが、さてどうやって飲ませたものか。インターネットで検索し子ネコの育て方が書かれた記事を次々と読みあさりました。記事には子ネコは自分で排泄もできないので綿などで刺激を与えて排泄を手助けしてあげないといけないとも書かれてあり、とりあえず夫が排泄係私が授乳係と手分けして頑張ることに決めました。子育てはとっくに卒業した私たち夫婦に再びおとずれた子育て期、いったいこの先どうなることやら?切り落とした枝の山はしばらくは2つになったままでしょう。胸サイズ